マジっ?バイブルの値段 2017年度 おもてなし

まだ飾りつけまでしていないけど!おもてなしにはお皿と料理の色味の組み合わせが大事だと分かりました。お肉を使わずこんなにリッチな料理が作れるのか!と。。

コチラです!

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

おもてなし バイブルあな吉さんのゆるベジ“野菜100%”おもてなしバイブル [ 浅倉ユキ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

あな吉さんの料理本は全部持っています。私としては、今後自宅でのおもてなしが増えるだろうから、とおもてなし料理の本を選んだつもりだったが、ちょうど健康増進のために動物性たんぱく質や砂糖を控えていたらしく、まさにドンピシャの選択。今年は、この本のレシピと当日あわてないポイントも参考に、自分でベジおせちを作ろうかなーと予定表に書き込みつつあります。まだ試していませんが!あな吉さんのことだからいつものシンプルで簡単なんだけど!盛り付けやちょっとした工夫でこんなにおしゃれで簡単で美味しいものが作れると言う事を実証してくれていると思います。この本は!料理だけでなくて盛り付けや段取りの方法もヒントがたくさん載っていて使いやすいです。だから食べる人からしたら「凝った料理」作る人はそんなに苦労してないのに♪という株が上がりそうなレシピが揃ってます。一見難しそうなものも、実際やってみると以外と簡単なものばかり。ベジ料理に興味があるなら、ぜひ!今度の家族の誕生日のために練習中です。目からウロコでした。いろいろ体調が気になる親世代が食事に来た時のおもてなしに出したのですが好評でした。見た目は・・・・むむ・・・難しいのでは・・と思わせるような感じですが、そこがあな吉マジックです。たまの家族サービスに☆表紙だけ見るとセレブリティな感じがしますが!そこはやはりあな吉さんの本なので!庶民的で私にはピッタリでした。子供がいるママ向けの気軽なパーティーっていう印象でした初ゆるベジにチャレンジすべく、有名なあな吉さんの、しかもおもてなし本にしました。今回の本はおもてなしということで、まず、カラフルで読んでいるだけで楽しい本です♪また、料理をすてきに見せるコツものっていて、なるほど!と思うことがたくさんありました。スゴイ!の一言です。人を招くという前提があって初めて活用する本の類だから人が来ないうちは「本から料理がでてきないかな〜」と思うので精一杯です。また前日にここまで出来る、など本当にパーティーなどする際の親切なアドバイスが随所に。料理のレシピも美味しそうですが、盛り付け方や当日あわてないためにポイントもかかれていて参考になります。ただ、演出は決してエレガントではありません。我が家はお客さんが来ることはめったにないですが、たまに作ると旦那が喜びます。盛り付け方も書いてあるので参考になってよかったです。すばらしく作りやすそうです。色とりどりの野菜が綺麗で簡単なおもてなし料理という感じです。おもてなし料理にクリスマスやおせちも含まれていたので、これから活躍しそうです!来年のおせちにはいくつかこの本から挑戦しようと思います!もうすぐ結婚する親戚(女性)へのプレゼントとして購入。早速普段の料理から意識してみようと思いました。まだ作ってみてはいませんが、是非試してみたいです。喜んでもらえました。